ミラノでイタリア語のスペーシャールコース

日本人の為当会のスペーシャルコースと言うのは 

 

 (1)日本人を対象としたイタリア語コース(イタリア人講師陣およびイタリア語の分野で学位を得た日本人スタッフが完全サポートいたします。)

 2イタリア現地でのインターンシップ希望者の為のインテンシブコー 

    東洋学協会ASG)では、長年にわたりイタリア人学習者を対象にアジ ア系言語(日本語・中国語)を教えてきました。その長年の経験を経て、  全くの初心者だがイタリア語を学びたい方、もしくはイタリアでのイン ターンシップ希望者などの、既にイタリア語学習者であるが、ニーズに応 じた更に専門的な学習、短期間での上達を望む日本人の方々の声に答える 形でイタリア語コースも始めました。 

当センターでは、(東アジアの分野で)学士または修士相当の学位を持つ イタリア人のネイティブ講師陣が授業を行い、更にイタリア語の分野で学 位を得た日本人講師陣がチューターとして務めることで、受講者のニーズ に沿ったサービスを提供します。 

 

 

東洋学協会の特徴

 ASG - CORSI DI LINGUA ITALIANA PER GIAPPONESI

 

専門性に基づいた語学教育

語学教育において最も大切なことは、教育者が教える言語に精通しているのはもちろんのこと、学習者の母国語の構造もよく理解し、2つの言葉の言語学的な構造の違いをしっかりと理解し、学習者に説明できなければならないということです。

当センターのイタリア人講師陣は皆、東アジアにおけるアジア系言語、言語コミュニケーションおよび異文化媒介学の分野で学士または修士相当の学位を持つプロフェッショナルばかりです。それゆえ、日本人の欠点をよく理解し、日本語とイタリア語の言語学的な構造の違いにも精通しています。よって文法も音も特殊な日本語を母語とする日本人学生が、他のイタリア語語学学校でよく感じるイタリア語を学ぶ困難さもよく理解し、即座に対応することが出来ます。文法項目の明確でない点など日本語での説明を要する場合には、イタリア語の分野で学位を得た日本人講師陣がチューターとして対応いたします。当会では、こうした専門性に基づいた語学教育を実現するため、イタリア語コースは日本人を対象としています。また、各コース受講者のニーズに応じたプランを提供いたします。 
 

 

 

全てのコースは各クラス最高5人までの徹底した少人数制をとっており、レベル1(入門)、レベル2(初級)、レベル3(中級)、レベル4(中上級)、レベル5(上級)、レベル6(最上級)のレベル別に構成されています。各レベルの詳細については下記の表を参考にしてご覧下さい。 

語学レベル(language level 

CEF

Common

European

Framework

レベルと内容

ALTE

Level and Summary

レベル1(入門)

A1

Breakthrough

イタリア語の知識が全く無い。
レベル2(初級)

A2

Waystage

基本的なコミュニケーションが助けがあればとれる。ゆっくり、はっきりした簡単な会話なら分かる。
レベル3(中級)

B1

Threshold

普段の環境の中で会話ができるが、まだ小さい間違いがしばしば起こる。 
レベル4(中上級)

B2

Vantage

すべての会話を通常正確にできるが、複雑な状況になると流暢さに欠け、間違いが出る。
レベル5(上級)

C1

Effective

Operational

Proficiency

言葉を自由に操る力がある。流暢に正確に話せるが、複雑な難しい場面では不確かな部分が出てくる。 
 
レベル6(最上級)

C2

Mastery

言葉を自由に操る力があり、難しい案件も論じ合うことが出来る。

 

 我々のイタリア語のコースの詳細はこちらへ

 

当会と連絡する為こちらにメールをお送り下さい。